読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決意しました。

 

 

個人的お知らせをする為にこの度はてなブログを開設致しました。

 

絶対長くなるだろうなと思ったのでブログに記すことに(笑)

 

先に言っておきます。クソ長いよ?ほんとに長いよ? 大丈夫?(笑)

 

 

…とりあえずまあ最初に結論から。(長いから時間無い方はここだけでも見てくれればいいっす)(お暇なら暇つぶしにでも全部見て下さい 笑)

 

 

 

 

 

私、この度北玉担から北山担になることに決めました。

 

悩みに悩んでやっっっっと決意しました。(笑)

 

かれこれ1年以上、玉森くんと北山くん2人を同じように応援してきましたが、ここ最近北山くんへの熱が増す一方で玉森くんに対して確実に熱が冷めてる自分がいました。

2人を同じように好きでいるのは不器用な私にはやっぱり難しくて。

 

 

 

 そもそも何故北山くんを好きになったのかを振り返ってみると…

きっかけはあまりハッキリとは覚えていない。(覚えてないんかい)

 

最初は嫌いな人種だった事も確か。嫌いというか苦手?そういう最初がマイナスな人ほど後はプラスしかないのだから好きになるに決まっている。ましてやあの知れば知るほど魅力的でかっこいい北山宏光だよ?

まあ案の定、気付いたら北山沼にズブズブと沈んでいた。

 

でもひとつ言えるのは、確実に落ちたのはKIS-MY-WORLDの北山くんの誕生日公演だ。

30歳という節目の時に同じ空間に居てお祝い出来たことは本当に貴重な体験だった。

「あ、やっぱり北山くんのこと好きかも」ってこの時改めて気付かされた。

 

あそこからみるみる北山沼に一直線だった。

 

北山くんの事をもっと知りたい

北山くんのパフォーマンスをもっと見ていたい

 

北山くんから目が離せなくなっていた。

 

 

正直言うと北山くんの熱はしばらくしたら冷めるのではないかと思っていた。

 

 

その考えが非常に馬鹿だった。逆だった。全然冷めねえよ(爆)

 

 

北山くんってホント沼。罪な男や。

 

 

 

…とまあ、そんなこんなで2人を応援するような形になったんだけど。

 

 

ずっと1人にしぼりたい欲はあった。

当たり前だけどコンサートでどっちかを見てるとどっちかは見れないというもどかしさは常にあったから。一瞬一瞬が大事じゃん?一瞬たりとも逃さず見ていたいじゃん?目が足りないとはまさにこの事だ。

 

 

 

 

何回か玉森くんから離れそうになっても何度も何度も引き戻されてきましたが…(笑)


やっぱり北山くんを1番に応援していきたいなってどこかで思うようになっていました。

 

 

 

あ、玉森くんは多分変わらず好きですよ。(笑)

 

え、なんやねん。じゃあ今までのままでいいじゃないか。って話なんですがそれを言ったら終わりなんですが…(笑)

 

 なんかね、玉森くんのことは多分これからもずっと好きだと思う。そういうもんだと思う(根拠の無い自信)

 

もも担当ではないかな~って。

 

なんだろう、上手く言えないんだけど玉森くんのことを親のような目線で見てる。(笑)

 

 

 

1回、「担当とは何だ」って深い闇に陥った(無意味にググったりもした 爆 )(そして出てきた)

 

 

まあ多分ずっと玉森くんのことが好きで見てきたから後ろ髪引かれてたんだと思う。

なんか玉森くんが担当じゃなくなるなんて全く考えてなかったし、担当じゃなくなる時がジャニヲタ卒業の時だと思っていたし、降りたら一生玉森くんのこと好きって言っちゃいけないような気がして(重すぎ 爆)、そもそも降りる時って嫌いになった時なのでは?とか色々考えちゃって。

なかなか踏ん切りがつかなかったんだけど…

 

友達とかに色々話してたら、自分何でそんなに重く考えてるん?もっと軽く考えようぜ?

 

って思えるようにまでなりました(これでもだいぶ成長した)

 

何人もの人に降りたら楽になるよ?スッキリするよ?って言われて(笑)

 

「楽に…なる…?なりたい…」って思った(何それちょろすぎ)

 

 

ある友達に北山担でたまにおたまに沸くのが私に合ってるよ(ダジャレに聞こえるけどダジャレじゃないよ♡) 

と言われて「ああ、なるほどその手があったか」って腑に落ちた。(助言ありがとう)(見てる?笑)

 

 

だからこれからはそのスタンスでいこうかと。

 

 

 

もしかしてもしかしたら北玉担に戻るかもしれない。先のことはわかりませんが、揺ら揺らなりに結論を出してみたのでご報告を。

 

 

相変わらず北玉は好きなので、いや、死ぬほど大好きなので。

これからもうるさいぐらいに騒ぐかと。今までと変わらず接してもらえると嬉しいです。あ、北玉の人だって思ってもらえれば尚嬉しいです。照

 

 

 色々語ってきましたが(そもそもここまで見てくれてる人いる?笑)2012年の黄金伝説の玉森くんをたまたま見て「何この可愛い人」って思ったとこから私のヲタク人生が始まったわけで。え、てかもう5年前なん。恐ろし(小声)

 

 

玉森くんを好きな時は本当にいつも幸せで楽しくて仕方がなかった。好きで好きでしょうがなかった。別に今も好きだよ?(笑)

 

今はかっこいいとかかわいいとかよりもわりと発想がぶっ飛んでてクレイジーな玉森くんが好き(笑)こんなにも自由な人を見たことがない。

みんなに「玉ちゃん」って呼ばれて愛されてる玉森くんが本当に好きだった。ありがとう。玉森くんに出会って玉森担になって出来た友達もたくさんいる。感謝しかない。同じグループだから目に入るのは当たり前だし好きだからグッズとか写真もおそらく買うだろう。そこは何ら変わらない。これからも玉森くんの活躍見てるからね。

 

 

 

こんだけ語っておいてまた玉森担に戻ったら本当にごめんなさい(土下座)

 

 

 中途半端な答えかもしれないけど、私なりに考えて出した答え。北玉好きな北山担ってことで。ハイ、結論!(笑)

 

 

 

ここまで見てくれた方いたら本当にありがとうございました!(笑)長々とごめんなさい!